読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ピンハネ屋』と呼ばれて

株式会社リツアンSTC 代表取締役 野中久彰

F氏がクライアントの正社員に決まった

今日、エンジニアのF氏から電話をもらった。

 

電話の内容はF氏がクライアントの正社員の採用が決まったとの報告。

 

F氏は、移動体通信の基地局(電波塔)などの設計・施工管理などに従事するとても優秀なエンジニア。今年で44歳。だれもが知っている大手メーカーの子会社に出向(派遣)していて、そこの上司が今回の正規登用にいろいろと動いてくれたようだ。

 

F氏との出会いは3年前の2012年6月ごろ、場所は新横浜駅。面談する場所をどこにしようかと迷っていたら、近くにパン屋さんがやっているカフェがあって、そこでおこなった。面接といっても雑談レベル。これまでの経歴をF氏から聞いて、今後のライフプランなんかをコーヒーを飲みながら話したのを覚えている。スキルも高く、人柄もよく、申し分のないエンジニアだったから形式ばった面接など必要がないと思った。F氏は、面談時に「派遣でクライアントに出向して、将来はそこの正社員になるのが目標」と語ってくれた。

 

そして、今回、F氏の頑張りが認められクライアントから正社員の声がかかった。

正社員の話しが浮上してから採用まで1ヶ月を切っていたので多少ビビったが・・・

でも、人材ビジネスをやっていて、こういうニュースが一番嬉しい。

 

ちなみに↓の記事で書いたがエンジニアがクライアントの正社員になれば本来ならば派遣会社はお金がもらえるはずである。

 

rstc928.hateblo.jp

 

ただ、今回もなかなか言い出せなくて紹介料が無料になってしまった。

 

今度、会計士さんに怒られそうだが、F氏の電話口の弾んだ声での報告はぼくの大切な思い出の1つになりそうである。

 

Fさん、クライアントの正社員になっても頑張って下さいね。

そして、また飲みに行きましょう!

 

①リツアンの給料規定を知りたい方はこちらの記事から

 派遣社員の給料明細をお見せします。 - 『ピンハネ屋』と呼ばれて

こんな動画をつくりました。10年間で1500万円の所得格差! - 『ピンハネ屋』と呼ばれ

②リツアンが目指している理想の派遣会社を知りたい方はこちの記事から

僕が派遣会社を設立した理由 - 『ピンハネ屋』と呼ばれて

リツアンが目指す理想的なエンジニア派遣会社とは? - 『ピンハネ屋』と呼ばれて

リツアンはなぜ?内勤社員が少ないの? - 『ピンハネ屋』と呼ばれて

セルフ式ガソリンスタンドのような派遣会社 - 『ピンハネ屋』と呼ばれて

 

③派遣社員として働いている方には覚えておいて欲しい記事はこちらから

ぜひ覚えておいてほしい傷病手当金という保障制度 - 『ピンハネ屋』と呼ばれて

エンジニアの派遣社員は断然、時給のほうが得! - 『ピンハネ屋』と呼ばれて

 

【特設】なぜか?マニ―パッキャオ!

マニー・パッキャオとランチ&ディナー - 『ピンハネ屋』と呼ばれて

 

 ④動画でリツアンを知りたい方はこちらから

下記はリツアンのPR動画です。お時間がある方はぜひご覧ください!

        www.youtube.com

 

⑤漫画でリツアンを知りたい方はこちらから

        f:id:rstc928:20150821154409p:plain

  

【お願い事】リツアンはエンジニアを募集しております。リツアンは他人行儀の事務的な会社ではございません。ぼく自身、こんな感じなので→「「愛されるダメ人間」と、「単にダメな人」の5つの違い : まだ東京で消耗してるの?」m(__)m 

なので現職にお悩みの方、将来に不安がある方、ぜひお気軽にお問合せ下さい。面接という堅苦しいもんのではなく、一緒にワイワイお酒を飲んで語り合うのでもOK。もちろんウーロン茶でもOK。

とにかくリツアンは多くの方々と知り合い、人それぞれに会った働き方を立案していきたいと思っております。ご興味がある方、時間がある方は、もしよろしければ一度、弊社のホームページを訪れてみて下さい。皆さまからのご連絡をお待ち申し上げております。

 

f:id:rstc928:20150908145925j:plain